アーカイブ

友の会からのお知らせや、募集告知、活動内容の報告などを発信していきます。

歓送迎会をしました。

これまでお世話になりました皆さん、そして、新しい近美の副館長、万美の館長を迎え、歓送迎会を行いました。

会場は長岡駅前の「たこの壺」さん。おいしいお料理と楽しいおしゃべりで、あっという間の2時間でした。

 

友の会の総会(代議員会)が終わりました。

友の会の総会(代議員会)が終わりました。

友の会の総会「平成31年度 新潟県立美術館友の会代議員会」が5月14日に無事終了しました。昨年度の活動実績と決算、および今年度の活動計画と決算が無事了承されました。

代議員の皆様、ありがとうございました。 今年度の活動もいよいよこれからです。よろしくお願いいたします。

「第7回 アートカフェ in 造形大」を開催しました

今回のアートカフェは長岡造形大学で開催しました。

定員オーバーの満員御礼、皆さんありがとうございました。

近美学芸課長代理の宮下東子さんによる「鑑賞の入口 ~“みる”から始める発見とワクワク ~」。とても面白く、作品の楽しみ方がまた一つ増えたような気がします。

当日は大学の卒業展が開催されていて、とても賑やか。宮下さんのお話の後は、学生さんが卒業展を案内してくださいました。建物が迷路のようでどこにいるかわからなくなりましたが、どの部屋も廊下も作品でいっぱい。

学生さんがご自分の作品の解説をしてくださいました。楽しいですね。

1時間のギャラリーツアーでしたが、作品の数が多く、ほんの一部しか見ることができませんでした。残念!来年も見に行きましょう。

案内してくださった学生の皆さん、ありがとうございました。

 

BKT諏訪に行ってきました

BKT諏訪に行ってきました〜

10月14日(日)に友の会の皆さんで諏訪湖畔の美術館を訪ねてきました。当日は、途中空模様が怪しくなりましたが、徐々にお天気になり、紅葉も始まっていて、快適な旅行でした。

最初に訪れたハーモ美術館は、館内に入るとサルヴァドール・ダリの『時のプロフィール』が迎え入れてくれ、いきなり圧倒されてしまいました。

学芸員の森全康(もりたけやす)さんがとても親切に、そして楽しく説明してくださり感激しました。

なんといってもこの美術館の特徴は「素朴派」。こんなにまとめて素朴派の絵を見たのは初めてです。
中でもアンリ・ルソーの作品は国内では最多の9作品を所蔵しており、それが比較的小さな部屋の4面に展示されていていました。中央に立てば、一周ぐるっとアンリ・ルソー作品、ぜいたくな部屋です。

午後からは北澤美術館。こちらは展示室に入ると正面にはエミール・ガレの『ひとよ茸ランプ』、結構大きくてびっくり。

学芸員の方の熱のこもった解説を伺いながらの鑑賞。エミール・ガレ、ドーム兄弟、ルネ・ラリック、その点数の多さにはびっくりです。

諏訪はちょっと遠いかなと思ったのですが、道路の混雑もなく、快適にいってまいりました。
皆さんお疲れ様でした。
また、次回お会いしましょう。